天然歯の黄ばみが気になるなら~ホワイトニングで歯を白く~

白い歯が輝く笑顔は、顔色を明るく見せ、人に好印象を与えます。清涼感や若々しさすら感じさせます。もし、歯の黄ばみが気になって、人前で笑ったり話したりすることにためらっているなら、ホワイトニングで白い歯を手に入れませんか?

ホワイトニングとは、アメリカ生まれの薬剤を用いた歯を白くする処置です。練馬区光が丘駅から徒歩5分の「さくま歯科医院」では、ホワイトニングで患者様が健康的な歯の白さを手に入れるお手伝いをしております。歯の黄ばみでお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

どうして歯が黄ばむの?

歯の黄ばみにはいくつかの原因が考えられますが、主に次のようなものがあげられます。

加齢 飲食物の色素 喫煙
加齢によって歯の表面のエナメル質が摩耗し、もともと黄色みを帯びている象牙質の色が透けて見えることがあります。 色の濃い飲み物・食べ物、例えばコーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、チョコレートなどは色素が強いため、経年で着色が起こり黄ばみの原因となります。 タバコのヤニは歯の表面に張りつき、歯の黄ばみをより強いものにします。歯の白さを維持するなら、まずは禁煙しましょう。
虫歯 抗生物質  
虫歯によって歯が溶かされることでも、黄ばみが生じます(最終的には黒ずみます)。また、根管治療で歯の神経を取った歯は、栄養が十分に供給されず、少しずつ変色していきます。 「テトラサイクリン」という抗生物質を長期間服用すると、歯の黄ばみが生じることがあります。また、妊娠時の服用が胎児の歯の黄ばみにつながることもあります。  

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯科医院で受けるオフィスホワイトニングと、ご自宅で取り組むホームホワイトニングがあります。当院では、いずれのホワイトニングにも対応しており、患者様のライフスタイルやご希望に合ったホワイトニング方法をお選びいただけます。

オフィスホワイトニング

歯科医院で専門家に施術してもらうホワイトニング。比較的濃度の高い薬剤を歯の表面に塗り、特殊な光を照射して、歯の色素を分解します。1回の施術で希望する白さに近づき、何度か繰り返すことで理想的な歯の白さが手に入ります。結婚式前など、短期間で歯を白くしたい方におすすめの方法です。

価格(税込):1回 21,600円
3回 64,800円

メリット デメリット
  • 手軽に歯を白くできる
  • 数回の施術で希望する白さが得られる
  • 専門家に施術してもらえるから安心
  • 処置前に歯のクリーニングが受けられる
  • 薬剤の濃度が高いため、刺激が強く、知覚過敏の症状が出ることがある
  • 再着色(後戻り)が早い
  • 光が届かない奥歯などは白くならない
  • 1回の施術が比較的長め

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ご自身のお口に合わせたマウストレーに比較的低濃度の薬剤を注入し、歯に装着して浸透させます。毎日ご自宅で好きな時間に取り組んでいただけます。2週間ほど続けると白さを実感できるようになり、後戻りの少ない白さが手に入ります。

価格(税込):上下顎 54,000円
(マウストレー作製費・ジェル代金を含みます)

メリット デメリット
  • 好きな時間に好きな場所で取り組める
  • 自分のペースで白くできる
  • 薬剤が低濃度のため刺激が少ない
  • 白さが長続きする
  • 奥歯も白くすることができる
  • 毎日の処置を継続する必要がある
  • 希望の白さになるまで時間がかかる
  • 処置を行う前に自分でしっかりブラッシングを行う必要がある
  • 手間がかかる

ホワイトニングの注意点

【白くならないケースもあります】

  • テトラサイクリン系抗生物質が原因の変色には高い効果が期待できません
  • 詰め物・被せ物・差し歯などの人工歯は白くできません
ホワイトニング前
  • ホワイトニングの効果の出方には個人差があります
  • 18歳未満の方、妊娠中、授乳中の方は受けられません
  • 虫歯歯周病知覚過敏がある場合は、治療を優先いたします
ホワイトニング期間中
  • 薬剤の使用・管理は、歯科医師の指示に従って適切に行ってください
  • ホワイトニング期間中、施術直後は着色が起こりやすくなっていますので、色の濃い飲食物を口にすることや喫煙は控え、ブラッシングをしっかりしましょう
  • ホームホワイトニング施術中は、飲食・喫煙はできません
ホワイトニング後
  • 着色が起こりやすい色の濃い飲食物を食べることや喫煙も控えましょう
  • 白さを維持するためにも、定期的にメンテナンスを受けましょう

ページの先頭へ戻る