屈託なく歯を見せて笑えますか?~矯正歯科~

矯正は子どものするもの、といった印象があるようで、歯並びを気にされている方でも治療を諦めるケースも見受けられます。しかし、矯正治療は大人になってからでも十分な効果が期待できる治療法です。

歯並びの乱れは、見た目やお口の機能性を低下させるだけでなく、コンプレックスとなって心理面に与える影響が小さくありません。歯並びの悪さを気にしはじめると、口元を見られることに抵抗を感じ、食事や会話などが心から楽しめなくなってしまうことも。また、ブラッシングしにくくなり、虫歯歯周病といったお口の病気を招きやすくなります。さらに、噛み合わせの乱れにより全身の不調を招くことも考えられます。

練馬区光が丘駅からすぐの「さくま歯科医院」では、患者様のお気持ちを尊重しながら、歯の見た目の改善だけでなく、さまざまな面からのアプローチが可能な矯正治療をご提案いたします。当院には、矯正分野の専門医も所属しておりますので、歯並びでお悩みでしたら、まずは一度、お気軽にご相談ください。

矯正のメリット・矯正しないリスク

矯正治療のメリット 矯正しないことのリスク
  • 歯並びが美しくなる(審美性の向上)
  • 咀嚼しやすくなり、消化を助ける
  • ブラッシングが楽になり、虫歯や歯周病が予防しやすくなる
  • 発音がしやすくなる
  • 見た目のコンプレックスを解決できる
  • ブラッシングしにくいため、不衛生で虫歯や歯周病になりやすい
  • しっかり噛めないことが、消化器への負担となる
  • 全身の骨格バランスの乱れを引き起こし、頭痛・肩こり・顎関節症などの不調を招きやすい
  • 息漏れが起こって発音しにくい
  • 見た目のコンプレックスから性格が消極的になりがち

悪い歯並びの種類

次のような歯並びは「不正咬合(ふせいこうごう)」と呼ばれています。矯正治療で大きく改善することも可能ですので、ご自身やお子様の歯並びについて気になることがあれば、当院へお気軽にご相談ください。

※気になる歯並びをクリックすると詳細が見れます。

  • 上顎前突
じょうがくぜんとつ

    上前歯、もしくは上顎の歯列、下顎全体が前に突き出している噛み合わせ。上下の顎の成長がアンバランスであることが原因として考えられます。「出っ歯」とも呼ばれます。

  • 下顎前突
かがくぜんとつ

    上顎前突と反対に、下前歯、もしくは下顎の歯列、下顎全体が前に突き出している噛み合わせ。「受け口」とも呼ばれます。発音がしにくく、不明瞭なしゃべり方になることがあります。

  • 上下顎前突
じょうげがくぜんとつ

    前歯が上下ともに前に突き出している歯並び。唇を閉じにくく、転んだときに唇を切ったり、前歯が折れたりするような事故に発展するおそれがあります。

  • すきっ歯
すきっぱ

    歯と歯の間の隙間が広い歯並び。顎と比較したときに、歯が小さい、もしくは歯の本数が足りないような場合に起こります。歯に食べカスが詰まりやすく、噛みにくさがあり、見た目にも気なることがあります。

  • 叢生
そうせい

    デコボコして見た目にも揃っていない歯並び。生えてくる歯のサイズや本数に対して、顎が小さいために、きちんと並ぶスペースが足りないと起こります。ブラッシングがきちんとしにくいため、虫歯や歯周病になりがちです。

  • 過蓋咬合
かがいこうごう

    上の歯列が深く被さり、下の歯列が見えないほどになっている噛み合わせです。咀嚼がしにくく、発音にも障害となることがあります。

  • 交叉咬合
こうさこうごう

    奥歯を噛み合わせたときに、前歯の中央ラインが左右にずれていたり、左右で噛み合わせが逆になっていたりする咬合です。顔の骨格や筋肉に悪影響となり、歪みが出ることがあります。

  • 開咬
かいこう

    奥歯を噛み合わせているのに、前歯の上下に隙間ができている状態。前歯で食べ物をしっかり噛み切ることができません。また、歯と歯の間から息漏れが起こり、発音障害にもつながります。

  • 歯が痛い・しみる
  • 気になる銀歯を白くしたい
  • 重度の虫歯を治したい
  • 歯の黄ばみを解消したい
  • 口臭が気になる・出血する
  • 歯並びをきれいにしたい
  • 虫歯や歯周病になりたくない
  • 入れ歯が壊れた・合わない

さくま歯科医院の取り扱い矯正法

練馬区の歯医者「さくま歯科医院」では、矯正専門医が矯正治療にあたります。さまざまな矯正治療に対応可能ですので、治療についてのご希望があれば、まずはお気軽にご相談ください。

マルチブラケット方式

歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる小さな部品を貼り付け、そこへワイヤーを通して歯を少しずつ移動させていく方法です。あらゆる症例に対応可能です。

金属製のメタルブラケット 透明なブラケットを使用するクリアブラケット
歯の白さに合わせたセラミックブラケット
比較的安価に効率よく矯正治療が行えます 金属の装置の見た目が気になる方、金属アレルギーの心配がある方におすすめです

※いずれも素材と見た目が異なるだけで、治療効果は同じです。

部分矯正

気になる部分だけ歯を動かす部分矯正という方法です。本格的な矯正治療よりも比較的短期間に、安価に治療が受けられます。「結婚式に向けて前歯だけ整えたい」「気になる歯並びの乱れがごく一部」といった方におすすめです。

床矯正

お子さんの顎の骨を、成長する力を借りて広げる矯正方法です。取り外し可能な矯正装置で少しずつ顎に負荷をかけて、歯が並ぶスペースを確保していきます。床矯正をしておけば、本格的な矯正が必要になったときに、抜歯せずに矯正治療が可能となることがあります。

ページの先頭へ戻る