練馬区で多くの方が「さくま歯科医院」を選ぶ理由

練馬区光が丘駅から徒歩5分の「さくま歯科医院」は、患者様によりよい診療・治療を受けていただくために、常にその診療姿勢を見直し、改善の検討を行っています。おかげさまで、2000年の開業時から地域の皆様はじめ多くの方々にご利用いただいています。

最善の歯科医療を提供するために

患者満足度向上を目指す取り組み~ISO9001取得~

当院は、2003年に国際標準化機構による品質マネジメント規格「ISO9001」を取得しました。医院に求められるISO9001には、「医療サービスの質」が根幹として捉えられます。つまり、医療品質を保証し、さらに高められる内部システムを構築することが求められているのです。

私たちは課題に直面するたびに真摯に向き合い、具体的な対策に取り組むことで業務効率化を図り、最終的に患者様の満足度向上へつなげる努力を行っています。

ISO9001における基本方針
品質方針 最善の歯科医療技術を提供し、最適な接患者マナーをもって常に患者様が安心、満足できる歯科医院を目指す。
品質目標 いつも笑顔を絶やさず、仕事確認の声やしっかりとした挨拶を心がけ、院内の雰囲気向上のために努力する。
プロセス管理 個々のスケジュール管理、業務点検、クレーム報告など、一つひとつを誰がいつ点検したかを記録することによって、患者様に満足していただける医療サービスの品質になっているかをチェックし、確実に質を守っていく。
ISO9001取得のメリット
  1.患者様にご満足いただくCS、顧客満足度の向上
2.スタッフの意識改革
3.ミスを防ぐ体制と医院体質の改善・強化
第三者評価機関の認証~IDI認証取得~

「さくま歯科医院」は、2005年にNPO法人歯科医療情報推進機構の認証である「IDI認証」を取得しました。NPO法人歯科医療情報推進機構は、わが国で初めて、歯科診療所の歯科医療機能を客観的に評価するために組織された第三者機関です。歯科診療所についての機能やサービスについて、客観的で適切な情報を提供するために組織されました。当院では、公正な審査を受けてこの認証を取得することで、患者様のニーズを適切に把握し、医療技術の研鑽・習得につなげ、よりサービスの質を向上させています。

IDI認証の審査評価項目
審査項目は下記の「6つのE」から審査・評価されます。
第1のE:診療内容(Examination)
第2のE:人的環境(Human Environment)
第3のE:オフィス環境(Office Environment)
第4のE:運営環境(Administration Environment)
第5のE:管理環境(Management Environment)
第6のE:改善環境(Improvement Environment)
専門スタッフによる治療の質の向上

当院には、矯正インプラントなどの専門性が要求される分野に長けた専門医を含めた歯科医師7名(非常勤医師含む)、歯科衛生士8名が在籍。常に高いレベルの診療をご提供するため、スタッフは日々研鑽と研究に励んでいます。

また、患者様一人に対し、一人の歯科医師、一人の歯科衛生士がつく、担当医制・担当衛生士制を採用。患者様のお口の健康を責任を持ってしっかり見守りますので、お口のお悩みがありましたら、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

歯科衛生士による徹底したアフターケア

毎月1,000名の患者様が歯のメンテナンスでご来院される歯科医院の歯科衛生士は、徹底したアフターケアを行っています。

メンテナンス時には患者様一人一人へ、診療モニターにて分かりやすい資料をご覧いただきながら、歯科衛生士の豊富な知識でご自身の歯の状態をご説明し、検査を行った際は一目でわかりやすい歯のお写真とむし歯の状況が書いてある用紙をお渡ししています。 メンテナンスで治療が必要であると分かった場合は、すぐに歯科医師へ患者様の状況を説明し治療へと行います。

充実の設備を駆使した高度歯科医療

治療時に重要なのは歯科医師の知識や経験、技術力となりますが、それを最大限に発揮させるのが、高度な医療機器です。当院では、精密な歯科医療をご提供するため、最新設備の導入を積極的に行っています。確実な診断と処置が行えるよう、CTスキャン、デジタルレントゲン、マイクロスコープインプラントシミュレーションシステム「シムプラント」といった高性能の設備を導入。スピーディで合理的・効率的、何より高品質な診療を実現します。

院内感染予防の徹底

院内感染予防は、医療機関として徹底するべき対策。当院では、あらゆる診療場面において感染を発生させることのないよう、さまざまな対策を講じています。オゾン水・オゾンガスを使った院内の洗浄、厳しいヨーロッパ基準をクリアした滅菌器の採用などもその一つです。

※くわしくは、安心安全の治療を行うためにでご説明しております。

ページの先頭へ戻る